ネット上で知ってると便利な情報やお得な情報を発信!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



外国には日本のようなランドセルはないらしい。
似た感じの型に背負うタイプの硬そうなタイプのランドセルはある。
あの独特なイメージのランドセルは日本オリジナルだそうです。

ウィキペディアより抜粋
ランドセルのファッションとしての広がり
1997年ごろに、タレントの篠原ともえが、ランドセルをファッションとして採り入れ、彼女のスタイリングが一部の若者に受け入れられる。また、都内の有名大学でもランドセルで通学する女子大生が出現した。
 アメリカでは女子大生が日本のランドセルを好んで使っていることもあるし、ロンドンやパリでも若い女性の使用例がある。ヨーロッパでは日本の独自グッズの中でランドセルはかなり人気のあるグッズのようで、これは素材の質の良さ、丈夫さ、背負ったときのシルエットのかわいらしさなどが理由と思われる。中にはノートパソコンを持ち運ぶ鞄としての使用例もあった。これらは、ファッションの多様化により、ランドセルが小学生のみのものという考えに変化が見え始めた現象に他ならない。

確かに6年間の雨風に負けず、投げられたり踏まれたり、かなり雑に扱われても壊れないという、世界に誇れる商品なのですね。
小学時代には誰もがお世話になるランドセルを少し特集してみようかと思っています。

また明日から3月になりますが入学まで後1ヶ月。在庫を抱えたランドセル業界も値下げにはいってくるのではないでしょうか?
オンラインショップ等でどれくらい安くなっているかも合せて調べてみたいと思います。

ランドセル購入時のポイント
基本となるポイントは
・ランドセル工業会の「保証」マークの付いたものを選ぶ
・革の加工・縫い目もチェツクをチェックする
・重さもチェックする
その他
・1年生時代から6年生まで使えるデザインかどうか?
・色の種類が多いが何色がいいのか?
・防犯ブザーは標準装備か

この辺を踏まえてチェックしていきたいと思います。

主要メーカ
・セイバン(天使の羽根・セミネ)
・土屋鞄製作所
・KYOWA(オズちゃんランドセル)
・鞄工房山本
・カザマランドセル(妖精の翼)

素材
コードバン(馬の腰の皮で1番高級)
牛革(牛の皮)
クラリーノ(人工皮革)

保証
上記のどのメーカーを選んでも6年間保証付きです。
6年以内に壊れた場合は修理が可能です。

皮の加工については、上記の素材上位のコードバンを使用しているものが1番高く、次いで牛革・人工皮革となる。
但し丈夫さと値段は比例はしてない。

縫い目
2重ステッチ等で縫ってありマチ数が多いほうがしっかり縫ってあると言うことになるそうです

重さは640g(セイバン)~1200g位まで幅広い結果がでました。今年の傾向としては特に軽量が人気のようですが、1000g位でも昔のランドセルよりはかなり軽量化されているので重いわけではないと思います。640gは世界ギネスですがランドセルが日本の文化の産物なので日本一が世界一ってことですね。軽いほど素材が薄く中の容量も少なめになるので適度に軽いもので問題ないと思います。最近の教材は増えてる一方らしいですので。

デザイン
1部を除いては大体同じに見えます。
半かぶせタイプ(カザマ)が目立ってデザインが違います。
ブランド物も半かぶせタイプを使用しているところが多いみたいです。
半かぶせのデザイン重視か、傷をカバーできる全かぶせを選ぶかはお好みでいいと思います。

色・キャラクター物
巷では、派手な色のランドセルほど悪人に狙われる確立が上がるという噂があります。目立っている子供ほど狙われやすいということらしいです。そういう噂がある以上、あまりにも目立った色の選択は避けたほうがいいかもしれません。基本の色に順ずる色にしておくのがいいかもしれません。
またキャラクター物については、低学年の時はそれでもいいかもしれませんがあまりにキャラクター性が強い商品だと高学年の時に少し恥ずかしく感じる場合があるかもしれません。6年間使用を考えて選択しましょう。

特徴こだわり

セイバン
軽量商品・カラーラインナップともに豊富でかなりのユーザーが選択すると思われるメジャーなメーカーです。
こだわりとしては、天使の羽根とせみねという機構で背中とランドセルの間に隙間がなく体にFitするランドセル作りです。
OEM商品もたくさん出ています。防犯ブザーは標準では付いてないです。
クラリーノレインガード
クラリーノテクラス
キャラクター系ランドセル
コードバン
土屋鞄製作所
1つ1つ丁寧に組み立てる職人が作るランドセルです。
素材選びから製作までこだわりをもって機械を使わず完成させています。重さは全体的に普通~重めの商品が多いです。
軽量の商品でも950g前後になります。防犯ブザーは別売です。

土屋鞄製作所

KYOWA
ほとんどの機能が標準で備わっているランドセルです。
重さは870g~1200位まであります。オリビエシリーズ・おずちゃんシリーズは共に防犯ブザー標準装備(ケース付き)オリビエナビランドはココセコムのGPS端末に対応と防犯対策に特化したランドセルと言えます。抗菌対策もされているのでおすすめ度は高いです。
クラリーノランドセル
クラリーノ2
オリビエらくらくランド
オリビエレジェランドシリーズ

鞄工房山本
他社とは一線を引いて作っているランドセルって感じがします。
軽量に関してもできるけど強度の面でしていないとのコメント。背中にピッタリに関してもムレや成長の面で遊びがあった方がいいと考えております。いいスーツを仕立てる感覚でランドセルを作っている感じです。
牛革ボンジュール
アンティークブロンズ・ローズレッド
アーシックタフ・ローズレッド
アーシックタフ・ブラック
カザマランドセル
クラリーノをメイン素材にデザイン性のあるランドセルがラインナップされています。軽量にはこだわらず作っている。防犯ブザーは標準装備されている商品があります。
クラリーノエフ
クラリーノチルチル

国産のメーカーのランドセルは6年保証つきで今現在の価格で半額まで下がっているメーカーもあるので十分お買い得ではないでしょうか。
1万円を切る値段の商品も多々出てきてますが、逆に高額商品(7-12万)は品切れになっているようです。徐々に品切れになってきているのでまだ購入検討段階の方はお急ぎを。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flash8.blog95.fc2.com/tb.php/13-c4c8bdc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。